石川版☆ 柳生十兵衛 わき役 魔人 戦闘場面
柳生十兵衛 わき役 ☆鳥羽版

魔界転生マンガ

掲示板でおなじみの大阪の山風愛好家・後藤さんに「魔界転生」を漫画化してもののコピーをお送りいただきました★
石川賢とゆー人のものと、鳥羽笙子とゆー人のものです。前者はいかにも青年向け(少年向けか?)、後者はたしか少女ホラーコミック系に連載しているのをみたような気もするのですが、そんなかんじです。
 
というわけで、知人宅のスキャナでとりこんでご紹介です。後藤さん、ほんとうにありがとうございました。短編「下山総裁」随筆「しゃべる男」のコピーも送っていただいてしまったし、大阪に足を向けては寝られないっす。
 
後藤さんのご解説によりますと・・・
 
>石川版は、まあ言うなれば、「デビルマン」風ですね。転生衆というよりも
>「化け物」ばかり出てきて、えぐい感じです。
>鳥羽版は、少女コミックみたいな絵で、あまり迫力はありません。
>作者は、田宮坊太郎の主眼をおいており、お雛の姉と坊太郎がかつて恋人で、
>(その姉はすでに死亡)坊太郎がお雛と知り合う事によって、少しずつ心が変化
>していくストーリーを主にしています。
 
石川版、送っていただいたコピーの中でも、紀伊大納言がなぜかすでに転生しているとか、なんか収拾つかんことになっているようです。鳥羽版ももはや誰が主人公かよくわからないですね・・・表紙はどっちも天草四郎だしよお(泣
映画といい、なぜ柳生十兵衛は翻案されると主人公になれないのか、山風愛好家としては気になる問題ですがそれはさておきごらんくださいませ。
 
追記
こんな字ばっかホームページ作っていることからもバレているよーに、よしのはほとんど画像って加工したことないっす(汗)
軽くすると画像見えにくくなるし、そのままだと2Mとかいっちゃうしというあたりでかなり悩んだのですが、もちろん元データはとってありますんで、「全然みえんやないけ!」とか、「おもおもでこんなんみれんわ!」というご要望ありましたらなおしますんで、ご一報くださいませ。

青年向け

石川版表紙・もちろん天草四郎

鳥羽版表紙・天草四郎です・・