Make your own free website on Tripod.com

講師自己紹介

1970年生まれ
早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学

・専攻:社会学
 現象学的社会学・エスノメソドロジーが専門。

・研究関心:自己消費的な、個人ユーザーのオンラインでの経験やコミュニティのあり方

・講義の目標:
 ・「情報化社会」がどのように語られているか、整理する。
  ・人間と現代の社会のかかわりを考えるツールとする。
  ・安直な「情報化社会論」に踊らされないよう、基礎となる知識を身に付ける。
 ・現在の社会に特徴的なメディアをとりあげ、そのあり方を考える。

・個人的なメディアとのかかわり。
 ・携帯PHSナシ。テレビ新聞ほぼ見ない。雑誌ほぼ買わない。
 ・インターネット(1995年あたりから)と、本は大量に摂取。